これ爆薬の製造方法っつのは、あさりよしとおが自分のマンガ内でかたことで言ってたけどとんでもなく簡単だって。新聞各社も同じように書いてますね...。拳銃の製造方法については3Dプリンターで作れることがNHKのニュースサイトでかなり大きく取り上げられていたこともあってか、おそらくこの少年のような模倣犯は国内でもかなり多くあらわれてくるだろうっつのが俺の率直な感想です。だからこそですが、かなりシビアになってここは見ていかねばならない。

スポンサーリンク

かつてはアメリカの大学教授が「あなたにも作れる巡航ミサイル」っていうサイト作ってたことがあって、倫理的に問題視されたこともあった(NHKの特番で報道された)。DARPAグランドチャレンジでも同じようなことがあって、複雑なGPS機能とかマッピングのデータを使わなくても水平線処理の画像処理機能だけで勝てるってことがわかったと聞きます。どこぞのアメリカの大学チームが機械工学の名門カーネギーメロン大学チームに勝ったんですよね。あれにはたしかLabVIEWが使われていたらしいと聞いてます。LaVIEWについていえば俺もNIに登録してるけど、技術者から電話かかってきて「制作方法のアドバイスまで承ります」っていわれてめっちゃ驚きましたよ。身元確認も不完全なのに、といっちゃおしまいですがすごく高度な軍事利用の可能性あるんだからNIとしてもいろいろと慎重になるべきだとは思うんですがねぇ...。今では民営化+軍事利用っていうのがメインルートすからね。かなり状況は深刻です。山海教授(サイバーダインのシャチョー)もDARPAの支援断ったってね。

そんな民営化の時代ですから、民間の培った民生技術ってのがかなり注目浴びてます。それが飛び火して日本にも上陸した...というわけですね。PS2発売当初、このチップがミサイル技術に応用できるとして当時輸出規制にかかってたってのはコアゲーマであれば記憶に新しいと思います。そのほかにも高度な自立飛行が簡単に実現可能なドローンやレーダ探知されにくい小型ヘリによる特攻なんかも本気で考えられています。夢のまた夢だった空中空母も本気になって軍が検討しているね。

かつてアイゼンハワーが指摘した軍産複合体ってのは大学も含めて軍産学複合体になってる。危機感を覚えるべき課題だと思います。


PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-11