けっこういけます。

スポンサーリンク

ですが、”苦い”ですね。これ苦いからクラフトなんでしょうけど、こういうしつこい苦さはいらないです。むしろ苦さをテーマにするのであれば、苦いところをしっかりプッシュするか、あるいは苦みの中に爽快感があるのか、それをはっきりさせるべきだと思います。苦みを上手くコントロールできてない印象を受けました。